■ 全国一律送料540円/定形外250円
お買い上げ金額5,400円(税込)以上で送料無料
::: リラックス&フィール。アロマテラピーラフ :::
MY ACCOUNT
会員登録(無料)をすると、当店で次回からのお買い物に利用できるポイントが貯まります。初回ご登録で200ポイントプレゼント!
CATEGORY
SHOPPING CART
ABOUT
CALENDAR
土日祝日。お問い合わせ等のご返信、発送業務はお休みとなります。
PROFILE

KYOKO SAWATA
メールマガジン
MOBILE
ホーム > 精油ご使用上の注意 !!
精油ご使用上の注意 !!

アロマテラピーは自然からの贈り物である豊かなアロマ(=aroma:芳香)によって心と身体を癒す自然療法あるいは植物療法の一つです。しかし、アロマテラピーで使用される精油(エッセンシャルオイル)は自然の状態に比べかなり濃縮されています。心と身体に安全で心地よく受け入れるために、精油を使用するときには植物油などで必ず希釈して使用します。また濃度にも十分注意してください。

・精油は高度に濃縮されていますので、原液を直接肌につけないでください。
・誤って精油の原液が直接皮膚についた場合は、大量の水で洗い流します。
・精油は事前に使おうとするレシピ、濃度でパッチテスト*を行ってください。
・精油を内服、飲用しないでください。(海外では専門家が内服を指示することもありますがホームケアにおいては決しておすすめできません。)
・薄めたものでも目に入れたり粘膜に使用しないでください。
・火気には十分注意してください。精油は引火する可能性があります。
・精油は高温多湿、空気(酸素)、紫外線などにより変化が早まります。必ず冷暗所に保管してください。
・栓をしっかり締めて幼児やペットの手の届かないところに保管しましょう。
・お年寄りや既応症のある方、敏感な体質の方は香りに反応しやすいこともあります。不快感や異変を感じるときは使用を中止してください。また、妊娠中や授乳中の方は敏感な体調を考え、芳香浴以外のアロマテラピーを実践される場合には十分にご注意ください。
・3歳未満の乳幼児には芳香浴以外の使用をおすすめしていません。小さな子供は抵抗力が弱く、体重も少ないため、大人に比べ精油の影響を受けやすいといわれています。3歳以上のお子様でも体重の違いを考慮して大人より少ない量で使うことをおすすめします。
・キャリアオイル・基材含め、アロマブレンドなどの継続使用は避け、たとえば2週間継続使用したら1週間お休みするなど工夫してください。また、お肌に異常を感じた際にはただちに使用をおやめください。

利用に関しては注意が必要な精油もあります。ご使用の前には各精油の詳細ページよりご確認くださいますようお願いいたします。なお、万が一、商品によってトラブルが発生しましても当店では責任をおとりできません。全て自己の責任においてご利用くださいますようお願い申し上げます。

パッチテストの方法

アロマテラピーは、芳香浴や沐浴、吸入法など、精油を蒸発させたり拡散させたりして利用する方法や、キャリアオイルで希釈しトリートメントをしたり、化粧水やクリームをつくって、直接肌から浸透させる方法があります。直接肌に塗布する場合には、使用の前に必ずバッチテストを行います。

1) 希釈濃度*に従ったトリートメントオイルを前腕部の内側に適量塗り、24〜48時間様子を見ます。
2) 肌にかゆみや炎症などの異常があらわれた場合はすぐに大量の水で洗い流し、皮膚を乾かしてください。このとき、光感作*を防ぐため、太陽光線(紫外線)にあたらないように注意します。

*希釈濃度

AEAJでは、トリートメント用など体に塗布して使う場合、精油はキャリアオイルで1%濃度以下に希釈するようにガイドラインを示しています。1滴が0.05mlのドロッパービンの精油を使用した場合、キャリアオイル10mlに対して精油は2滴までとなります。

*光感作

光毒性とも言います。感作とは人間の免疫機構に基づく反応です。光感作は光との複合作用によって起こされます。皮膚に塗布された状態で紫外線を受けると、皮膚と精油が反応し、紅斑、色素沈着、小水泡などができることがあります。柑橘系の精油に含まれるフロクマリン類にこの作用があり、ベルガモットのベルガプテンによる光毒性が有名です。レモンやグレープフルーツなども注意が必要です。光毒性があるといわれる精油を使用した場合は12時間以上紫外線を避けましょう。

最近チェックした商品
お問い合わせ特定商取引法に基づく表記支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーサイトマップ
Copyright (C) 2008-2017 Aromatherapy Raf. All Rights Reserved.